店主、還暦で作詞作曲家デビュー! 曲名 郷土(さと)へ帰ろう

令和元年台風襲来の日に、新曲を販売開始!

いなか道の駅やしまや店主 八島哲郎 初めての作詞作曲です

ブログの更新をしばらくしていませんでした。お待たせいたしました。今回はビッグニュースです。
ペンギンレーベル(運営、海辺の出版社 代表石川真紀子氏)より私八島哲郎(60)が作詞作曲家としてデビューします。曲名は「郷土(さと)へ帰ろう」。山田直記さんの歌です。

●なぜ曲を作ろうと思ったか? 
いなか道の駅やしまやをオープンした時から、“いなか道”や”ふるさと”をテーマに曲を作りたいと思っていました。でも楽器も弾けない素人の私には曲を作るなんて「無理!」そんな時に、音楽プロデューサーのまきりかさんと出会いました。内面からメロディーを引き出す才能の塊のまきさんと曲を作ろうと考え、すぐにアクションを起こしました。そこに浮かんだのが、台風の浸水被害の復旧をお手伝いいただいたお客様方。この方々の為にも歌おうと決めました。全国各地で災害に立ち向かい、生まれたふるさとで頑張っている方々への応援歌にもなれば嬉しいです。

●どんな曲を作ろうと思ったか?
ふるさとを思う歌を作りたい。何度も災害に遭っても、生まれた土地に帰る、そしてそこで生きて行く。ぼんやりと浮かんでいはいました。私も床上浸水を10回以上、東日本大震災の被害も受けています。それでもここで生まれたから、私はここで生きて行くと決めました。同じ思いの方にも届く曲を書きました。

次回以降も裏話を書いて生きます。10月12日にApple Musicで配信開始します。それ以後各配信サイトへと広げて生きます。
10月12日配信開始の曲は、歌山田直記、コーラスがやしまやの家族です。11月19日には歌八島哲郎の曲も入れてCDを販売開始します。そちらも楽しみにお待ち下さいませ。
お問い合わせ、CDのご予約はmail@koya8408.comまでお願いします。